映画や読書

家で過ごすひととき、映画はいかが?

登場人物紹介

Taka

ブログ執筆者。映画は比較的古い作品が好きな傾向がある。

ここ15年くらいの作品には疎いけれど(^^;)

それ以前のものを紹介します。

 

Taka
映画音楽も好きです♪

 

Taka嫁

Taka以上の映画好き。独身時代に収集した数々の作品を観て

Takaの映画好きが加速した。

 

Taka嫁
私の受け売りでモノを言っていること、あるよね?

 

Taka娘

生意気盛りの一人娘。映画には興味無さそう・・・

 

Taka娘
Youtube見るからいいもん。

 

家から出られない、そんなとき

新型コロナウイルスの感染予防など、予定が無くなってどこにも行けなくなった日もあるのではないでしょうか。そんなときにお勧めなのが、映画鑑賞です。映画で笑ったり、どこかに出かけた気分になれたり、そして感動したりできると、何だか得したような気持になりませんか?そこで、映画好きの私からお勧めの映画を紹介します。

Taka娘
あ、私はいいや。

部屋で一人でYouTube見てらから。

まあ、発散の材料を持っているなら無理に誘うこともないでしょう。

観たい映画!元気が出る作品紹介

まずはアニメ作品から

もしもお子さんと観るのなら

定番ですが、ジブリの作品は何でも受けますよね。

 

Taka嫁
私たちの年代でも、懐かしい風景とか多いのよね

 

そうそう。ヘタな実写ものより、よっぽど忠実に

当時の描写がされている場面も多いと思います。

となりのトトロ

とか、更に定番ですが

何度見ても風景に癒されます。

 

Taka
もちろん、ストーリーも好きですけどね

 

アニメなら、もう一つの定番でディズニーもあります。

多くある作品の中で、私が一番好きなのは

モアナと伝説の海

です。

何というか、あの海と自然の風景が好きなんですよね。

その他、試聴方法も少し変えてみると、雰囲気も変わってお勧めです。

 

Taka娘
変えるって、どうするの?

 

英語のまま、吹き替え&字幕なしで観ます。

英語を勉強している人は実際にやった経験はあるかもしれませんが

「雰囲気で伝わる」部分が意外と多いことにも気付かされます。

何度も観ている作品があるのなら、それで確かめてみるといいかもしれませんね。

 

映画もただ観るだけでなく、自粛ムードで沈みがちな雰囲気を

少しでも和らげる作品が良いですよね。

そこで

家族で観るためにアニメの作品の紹介から始めましたが

アニメ以外でも、元気をくれる作品を紹介してみます。

元気になりたいとき、観たい作品

最高の人生の見つけ方

日本でもリメイク作品が昨年公開されていましたが、色々考えさせられるうえに元気をくれる作品だと思います。

暗いきっかけから始まる話ですが、その後の展開はなかなか爽快です。

世界を飛び回ってしまうとか、まあ・・・現実離れはしていますけどね(^^;)

ストーリーにも感動でき、旅行気分も味わえます。旅行を控えた人にとっても、ほんの少しでも気晴らしになれば。

スティング

古い映画ですが、もう痛快で個人的に大好きです♪

ロバート・レッドフォードとポール・ニューマンのコンビがもう・・・

 

Taka嫁
語りのスイッチが入って

ネタバレしないように気をつけてね

 

Taka
そうだね。とにかく観てみて下さい、ということで。

 

あと、この映画は日本(特にサッカーが好きな方)では音楽の方が

「ああ、この曲!!」

って思うかもしれませんね。

そういえば、日本代表などの応援ではどうしてこの曲を使っているのでしょうか?

ごめんなさい、その辺は勉強不足で分かりません。

でも、もし興味があれば「スティング 音楽」で検索してみて下さい。

そして、しつこいですが・・・作品もぜひ♪

 

Taka嫁
本当に好きなんだね・・・でも押し付けすぎると嫌われるよ

 

はい。気をつけながら、次に行きます。

笑える映画、ということでもう一作。

モダン・タイムス

チャップリンの・・・またまた古い作品でしたね

 

Taka娘
お父さんも生まれていない頃の映画なんて、わかんないよ

 

・・・でしょうね(^^;)

チャップリンの作品は、色々と主張も含まれていますが

純粋にその動作で笑うのも楽しみ方だと思っています。

この作品は「当時、未来はこういう世界になると想像していたのか」と思って観るのも面白いですね。

 

以上で

 

Taka嫁
ちょっと待って。私にも紹介させて。

 

映画のことなら、Taka嫁の方が更に詳しいのでバトンタッチします。

 

Taka
あとはよろしく

 

Taka嫁
はい。元気になる映画ね♪

私からのお勧め作品です。

クール・ランニング

ジャマイカのボブスレーチームのお話です。

笑えて、最後に感動する作品ですね。

ミセス・ダウト

ロビン・ウィリアムズの女装姿がなかなか衝撃的だった作品です。

もう姿からして笑えるのですが、ストーリーも面白いですよね。

 

まだまだ、元気が出る作品はたくさんあると思います。たまたま洋画ばかりの紹介でしたが、邦画だって負けていないはず。

そして、最後になりましたが、せっかくの機会なので「普段観ないジャンルの映画」に手を出してみてもいいかもしれませんね。

食わず嫌いで、観てみると意外と嵌ってしまった・・・なんてこともあるかもしれません。

 

では、これで

 

Taka
あ、もう1つ忘れてた!

 

個人的には最近気付いたんですけど、視野が広がったので皆さんにも是非紹介したいので

最後の最後にもう1つ。

洋画の字幕と吹き替えについて

「自分は字幕派」「自分は吹き替え派」とか、趣味は分かれるところでしょう。

でも、片方でしか作品を観ていない場合

字幕と吹き替えの両方で二度観るのも面白いですよ。

ニュアンスが少しずつ変わっていたり、登場人物の感情も別物に感じたりして

作品によっては、2作観たような気分にもなります。

ゴールデンウィークに時間があるときは、是非試してみてください!

 

まとめ

子どもと一緒に観るのなら、やっぱり定番がお勧め。

  • ジブリ作品(風景も楽しめますよね)
  • ディズニー(英語で観るのもアリ♪)

大人(と成長したお子さん)に勧める、元気の出る映画

Taka推奨

  • 最高の人生の見つけ方
  • スティング
  • モダン・タイムス

Taka嫁推奨

  • クール・ランニング
  • ミセス・ダウト

 

Taka
以上ですね

 

Taka嫁
はい、お疲れ様でした

・・・お勧めしたい作品、まだ沢山あるけど

 

Taka
今回は定番ものが多かったけれど

これからは色んな作品を沢山紹介していきたいね

 

Taka娘
ところでさあ、今回私が出る意味あったわけ?

 

Taka嫁
あとは、ブログに慣れたら

映画のリンクも貼るといいわね

はい・・・いずれ書き直します(^^;)

そのときまでには、自粛とか暗いネタも削除できているといいですよね。

それでは

-映画や読書

Copyright© 1970'sブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.