愛知県スポット紹介 旅行スポット

愛知県新城市をドライブ~道の駅もっくる新城と、SA・PAを紹介~

愛知県東部・新城市のドライブ。最終回は道の駅もっくる新城と、新東名高速道路のSA・PAの紹介です。今回の場所はシリーズ中にも何度か触れていますが、ここで改めてお伝えします。
ここまでの記事は、下のリンクをご覧ください。
愛知県新城市をドライブ~名古屋から新城インターチェンジへ~
愛知県新城市をドライブ~戦国史探訪・長篠設楽原古戦場を歩く~
愛知県新城市をドライブ~戦国史探訪・長篠城と鳥居強右衛門~
愛知県新城市をドライブ~四谷千枚田で昔ながらの風景を満喫~

前回からのお話。

四谷千枚田で原風景を堪能したあと、再び南下して新城総合公園に寄りました。こちらも個人的には思い出深い場所なのですが、特に紹介できそうなところを今回は行けなかったので、別の時に機会があれば紹介します。知られているところとしては「新城ラリー」の会場……と言えば、興味のある方には「ああ!!」と反応されるかもしれません。
それでは改めて、道の駅から紹介します。






道の駅「もっくる新城」

足湯を「空振り」し、ひとまずドライブを優先した往路。高速道路に入って帰路につく前にゆっくり寄ってみました。

ここで今回最も経験(そして紹介)したかったのが足湯であることに間違いはありません。それでも、それ以外の魅力もいっぱいある道の駅です。

地元産を中心にした野菜が多く売られています。道の駅ではよくある光景ですが、もっくる新城は比較的規模が大きいのではないでしょうか。また、建物全体に「木のにおい」が感じられて、品物を選んでいてもどこか開放感があるように思います。
食事をする場所としても、道の駅としては充実している方ではないでしょうか。

東三河から東濃あたりの名物・五平餅を食べましたが、なかなか美味でした。五平餅は見た目以上にお腹がふくれるので、食べ過ぎに注意してくださいね。

あとは、新城産緑茶のソフトクリームも美味しかったですよ♪

長篠設楽原パーキングエリア


シリーズで触れている通り、上り(東京方面)と下り(名古屋方面)で見どころが異なります。

いや……上りは合戦の案内板がある以外は「普通のパーキングエリア」かな。戦国時代好きなら「寄るべき場所」だと思いますが、過度な期待は禁物です(^_^;)

下りは、織田信長の本陣跡に行けるだけ「魅力度」が上がります。あと、高台から景色も見られるので、戦国時代に興味がなくてもいい風景は望めますよ。

夜や雨の日に寄るのであれば「普通のパーキングエリア」化してしまいますが(^_^;)

岡崎サービスエリア


ここは、上りも下りも同じ施設に入ります。施設はちょっとしたショッピングモールのような雰囲気があり、フードコートも充実しているので長時間滞在しても飽きません。
楽しすぎて、上りと下りのどっちに車を停めたか迷わないよう気をつけましょう(^_^;)
ただ、これだけ魅力ある施設ですから、土日祝日はかなりの混雑を覚悟した方がいいでしょうね。
個人的なおすすめは、中にある「パンのトラ」です。特に食パンはおすすめですよ♪ 運良く焼きたてに巡り逢えたら、是非買ってみてください。

今回は新城市の一部を紹介してきました。名古屋からでは岐阜や三重の方が近く感じて、同じ愛知県でも東三河はあまり馴染みがないかもしれません。しかし、自然がいっぱいで楽しい場所が多くあります。アウトドア派が好むスポットが多いかもしれませんね。




Taka娘
東三河って、よく行くよね

Taka嫁
そうだね。うちは縁がある地域かもしれないね
だから、今度は一緒にドライブに行こうね♪
Taka
Taka娘
いや、別にいいや
Taka嫁
ひとりで行ってきたら?

-愛知県スポット紹介, 旅行スポット

Copyright© 1970'sブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.