家庭菜園

甘いレモン? スイートレモネード栽培記録その4~秋の訪れと冬対策~

2022年3月に購入したレモン「スイートレモネード」の栽培記録です。桃・ブルーベリー・りんご・コーヒーの木と、このスイートレモネードを育てています。10月に入って、レモンも落葉の準備を……えっ? レモンって常緑樹なの?←その程度の知識です
過去の記事は下のリンクからご覧ください♪
甘いレモン? スイートレモネード栽培記録その1~品種紹介と出会い~
甘いレモン? スイートレモネード栽培記録その2~開花と小さな実~
甘いレモン? スイートレモネード栽培記録その3~おいしい葉っぱ~






虫に食われた跡は


前回発見した、10匹程の幼虫(恐らくアゲハ蝶)。駆除しきって、その後は葉っぱを食べられることもなくなりました。ただ、またいつ卵を付けられるか分かりません。寒くなるまでは毎日の観察を欠かさないようにしています。

スイートレモネード3年計画

スイートレモネードは、購入の際に「3年後に実をつける」ことを目標にしました。ということは、2年目である来年も木を大きくすることが優先です。この時期に鉢を大きくしたのも、その計画に基づいたものです。
「実をつけるためには鉢を大きくしすぎないようにした方が良い」という情報があります。鉢が大きいと、実をつけるよりも自分自身が大きくなる方に木が体力を使うからだとか。うちの子の場合、来年はぜひ大きくなる方に力を使って欲しいなと思っています。

秋になっても


まだ新しい葉っぱが出てきています。少なくとも今年は、剪定とか考えずに大きくなってもらおうという魂胆です。購入して半年過ぎましたが、もう少し枝が欲しいなと思っています。高さは必要ないんですけどね。

紅葉?

だから常緑樹だと何度言ったら
って、ひとりボケひとりツッコミしている場合ではないですね。
紅葉の話題の代わりに。秋から冬場にレモンを枯らしてしまう原因は「水やり」が多いと聞きました。秋から冬場にそれほど水が必要ないのにあげ過ぎて根腐れしたり、冷たい水を与えて弱らせてしまったりすることが多いとか。となると、まずはなるべく暖かい環境を作る必要がありそうです。特に冬場は、少し暖かい場所に移動した方が良さそうですね。

初めての冬への備え

本格的に冷えてくる前に、木くずなどで土面を覆うマルチングを行います。あとは、霜が降りる時期には鉢を覆っておいた方が良さそうですね。ただ、基本的には屋外で育てたいというのが本音です。あとは、もう少しサイトやYouTubeを見ながら対応を考えようと思います。

Taka娘
この子も来年は食べられないの?
そうだね。少なくとももう一年待ってね
Taka
Taka嫁
記事を見ると、今のところは順調……ということでいいのかな?
まあ、大きな括りでいえばそうかな。あとは本文中にも書いたけれど、もう少し葉っぱが出て大きくなって欲しいね
Taka
Taka嫁
そこが今年から来年にかけて成長して欲しいポイントなのね

-家庭菜園

Copyright© 1970'sブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.