旅行スポット

「もっと時間をかけて行きたかった!」オアフ島のスポット5選!

皆さんが旅行から帰ったとき、後悔することは何でしょうか。

「あそこに行っておけば良かった」とか「あそこは行かなくても良かった」とか、その辺りが定番の「答え」でしょうか。

私の場合、確かにそういった後悔も経験はありますが、それと並んで多いのは「あそこはもっと時間をかけて行きたかった」というものです。

冒頭で挙げた2つの「後悔」は、(100%は無理であっても)事前の情報収集によってある程度は回避できるものでしょう。しかし、「もっと時間をかけて」というのは、事前の情報収集ではなかなか回避できないことだと思います。

そこで、ハワイ・オアフ島に昨年まで3回出かけた我が家の「もっと時間をかけて行けば良かったスポット」を5つ紹介します。

ハワイに出かけられるようになったとき、計画を立てる際の参考にしていただければ幸いです。

ブログ内登場人物

Taka

ブログ管理人&執筆者。結婚するまでは海外旅行の経験は無し。Taka嫁の影響を受けてすっかり海外旅行に嵌る。

Taka
我が家は優秀な「ガイド役」がいるので安心♪

Taka嫁

Takaの管理人。独身時代から旅行の経験は豊富。

Taka嫁
計画のときに旅行の経験は生きるからね

……ていうか、任せっきりにしないで少しは協力してくれない?

Taka娘

初海水浴がハワイで、鳥羽の綺麗な海を見ても「汚い」と言い放った羨ましすぎる中学生

Taka娘
でもさ、他の海で泳げなくなったら不幸じゃない?

スポット1 ドールプランテーション

バスツアーだとあっという間! ツアーで行くなら滞在時間をフル活用する計画を!

ドールプランテーションは、ドールが経営する観光スポットです。オアフ島の中央部にあり、パイナップル農場を中心にして、家族が楽しめるアトラクションが多くあります。ここで販売されている収穫したてのパイナップルは甘くて風味があり、買って食べる価値ありです。

私達は、ノースショアに行くバスツアーの中間点として、現地に立ち寄りました。

以前もこのブログで強くお勧めしたとおり、ハワイのパイナップルはどこで食べても本当に美味しいんですよね。現地のガイドさんに聞いたところ、日本で食べるものと味が違う理由は「熟してから収穫し、すぐに出荷しているから」なんだそうです。

Taka
これからパイナップルが名産になっている国を訪れる機会があったら、食べ比べてみようかな
Taka嫁
そうだね。どこでも現地のものはやっぱり美味しいだろうね

冒頭で紹介したとおり、このドールプランテーションでもパイナップルが販売されています。しかし、バスツアーで行くとたいてい皆さんの目当ては同じで、すごい行列ができてしまい、時間が取られます。

それと、ツアーにもよりますが、たとえばノースショアに行くツアーの場合はトイレ休憩に毛が生えたくらいの時間しかありません。まあ、当たり前ですよね。ツアーの目的はノースショアなんですから。そうなると、行列のタイミングが悪ければ「並んでおやつ用のパイナップルを1カップ買うのが精一杯」ということにもなりかねません。

Taka娘
毛が生えたトイレ休憩って、どんなの?
ドイ゛レ゛ギュ
Taka
Taka嫁
やめなさい

私は、計画の段階からドールプランテーションに到着するまでは

「バスの休憩がてら、ちょっとパイナップルを試食できればいいじゃん。30分もあれば余裕でしょ」

という気持ちでした。ところが、実際はパイナップルの販売だけでなく、お土産もそれなりにあります(ただぐるっとお土産を見るだけなら、確かに30分もあれば十分だと思います)。また、外にはトロッコで農場を巡るツアーや農場の迷路などもあり、結構楽しそうなエリアが広がっています。出発する頃には「もう少し時間が欲しい」と思い、「もう一度行ってみたい」と思わせてくれた場所です。

Taka娘
確かに、トロッコ電車とか興味あるかな

もしもここでゆっくりと時間を過ごしたいのであれば、慣れているのであればレンタカーで行くか、バスで行くかの方が良いでしょうね。私達も、次回行く場合はバスにしようかなと考えています。

ドールプランテーション日本語ウェブサイト

スポット2 ワイケレプレミアムアウトレット

買い物目当てで2時間は少ない! 決まった目的がないなら3時間コース以上で

オアフ島の西部にあるワイケレプレミアムアウトレットは、ワイキキから車で30分程の場所にあるショッピングモールです。有名ブランドが多く出品しており、価格も手頃なことから、多くの観光客が訪れています。

私達は、ツアーを使って行きました。そのツアーでは2時間のコースと3時間のコースがあったのですが、他の予定との兼ね合いもあって2時間のコースを選びました。

先にお断りしておきます。ここは「全ての人におすすめ」とは言い難いスポットです。

あくまでショッピングモール、ですからね。

「買い物をする気はないけれど、名所らしいから行ってみようか」

という人であれば、滞在時間は30分でも長いかもしれません(^^;)

ただし

買い物が目的で出かける場合、2時間では足りないでしょう

余程最初から「あそこの店であの商品を買う」と決めていない限りは、やはり迷いながら色々と見て決めたくなります。

私の失敗談から紹介しましょう。

もう、上の写真が如実に表していることがあります。

ここで撮った写真は、このよく分からない一枚だけなのです。

というのも、ガイド本などを事前に見て私はこう考えていました。

Taka
規模は結構小さめだな。別に、何かあったらアラモアナセンターでも同じの売ってそうだし。さて、2人が買い物している間時間が余りそうだな。自分の買い物が終わったあと、暇潰しにどこか写真でも撮りに行くか

もうね

そのときの自分に会ったら往復ビンタ食らわせてやりたい気分です

Taka娘
代わりに今食らわせてあげようか?
え? い、今?
Taka
Taka嫁
食らわせてあげようか?
いえ、結構です……
Taka

制限時間は2時間。家族で一緒に買い物をしたのが30分ほど。

そこから各々解散して

ぐるりと一周まわって、気に入った商品の目途をつけてもう一度その店に

 

 

……向かうところで、招集がかかりました。

そうです、自分のものは何も買えずに終わったのです。

それほどフラフラして悩んでいた記憶もないんですけどね。実は、買う物に対する決断自体は早い方ですし。

Taka嫁とTaka娘に聞くと、2人とも「もっと時間が欲しかった」と言っていました。

ゆっくり買い物をしたいのであれば、2時間って本当にあっという間ですよ。

しかも、地図で何となく想像するよりも広い。

アウトレットで低価格ですし、買い物をするのであれば本当にお勧めのスポットです。ワイケレだけに行くのであれば、3時間以上時間の取れるツアーもありますので検討してみてください。ただし……同行者がお買い物に興味がない場合、ちょっと考慮してあげた方がいいかも……(^^;)

スポット3 ハナウマベイ

泳がなくたって見ていたい! いつまでも眺めていられる絶景♪

ハナウマベイは、ワイキキの東にあり、市街からも比較的近い場所にあるスポットです。珊瑚礁が広がったこの海では、ウミガメや色とりどりの魚などの写真がよく撮影されています。ワイキキからもシュノーケルのツアーが開催されていて、観光客からも人気を得ています。

ここは、私達は「絶景巡り」のツアーで立ち寄りました。

色々な絶景のうちの1つ、と思って現地で降り立ったのですが……もうただただ感動するばかりでした。

観光客であれば、行き慣れた人がレンタカーなどで来る場所なんでしょうね。非常に綺麗な海で、ウミガメなどにも遭遇できるシュノーケルなどのスポットとしても有名です。

元々泳ぐ予定があったのを止めたとか、そういう後悔ではありません。

「もっと滞在時間の長いツアーが!」という意味でもありません。

ただ、もう一度あの場所に立って眺めていたい……

そういう意味では、上2つの「もう少し~すればよかった」という「後悔」とはまた違ったものかもしれませんね。

上の写真は、私のツイッターをはじめ、さまざまな場所で登場しています(^^;)

スポット4 クアロアランチ

やることがいっぱい! 時間がないというより「1回では行き足りない」スポット!

クアロアランチ(クアロア牧場)は、オアフ島の北東部にある施設です。「ハワイ=海」の先入観を『ぶっ壊す』壮大な絶景は、見上げた状態であっけにとられます。映画やCMなどが撮影されたロケ地のツアー、乗馬体験をはじめ、多種多様なツアーを体験できます。大自然を感じながら、癒され・学び・楽しめるスポットです。

私達は、映画のロケ地を巡ったり、太平洋戦争の爪痕を見たりしながら1日を過ごしました。

ここも、ニュアンスはハナウマベイと似たものがあります。

「こうしたかった」というよりは、「1回では行き足りない!」というものです。

ツアーでは夕食付きの滞在時間の長いものでしたが、それでも「乗馬体験」や「バギー」など、まだまだやってみたいことが沢山あります。1つ後悔があるとすれば、そこのお土産屋さんで何か買っておけばよかったな……という漠然としたものくらい(^^;)

旅の序盤に行ったので「お土産なんか、まだどこにでもあるだろう」と思っていたのが、振り返るとあそこにしかなかった……まあ、「旅行あるある」の一種なんでしょうけどね。

クアロアランチ

スポット5 カピオラニ・パーク

「定番」のダイヤモンドヘッドを撮るならここ! 散歩コースに最適

カピオラニ・パークは、ワイキキの市街からカラカウア通りをダイヤモンドヘッドに向かって歩いていった先にある公園です。広い芝生の敷地からはダイヤモンドヘッドが一望でき、芝生ではピクニックを楽しむ人も沢山います。敷地内には動物園や水族館などもあり、家族連れの観光客にも人気のスポットです。残念ながら私は遭遇しませんでしたが、ライブなども週末を中心によく行われているようです。

ここは、3回目の出国前日の午後に初めて出かけました。

「そういえば、ダイヤモンドヘッドだけを写した写真がないな」

そんな単純な思いつきから、市街のホテルからてくてくとダイヤモンドヘッドに向かって歩き、この公園に辿り着いたのです。

もちろん、公園の存在は知っていたんですけどね。バスなどで一瞬通過することもありましたし、ホテルから一部は見えていましたから。朝市とかもやっていた記憶がありますが、それでも何となくその日までは来る機会がありませんでした。

それが……この絶景♪

そして、色々なサイトを見ると、もっといい撮影スポットもあったと思うのです。

「朝のあの時間とか、家族で散歩して出かけておけばよかったなぁ」

というのが、今感じている後悔です。次回もこの近辺に滞在するのであれば、数回は訪れたいですね。「何がある」というわけでもないのですが、ただただ風景に癒されます。

カピオラニ・パーク、近くに宿泊するのであれば、滞在中の朝の散歩などにお勧めですよ♪

自分の趣味に合ったプランを立てて、後悔の少ない旅行にしよう!

3回行っている私達でも、オアフ島にはまだまだ行ききれていないスポットがたくさんあります。オアフ島に初めて行くのであれば、スポット紹介などを参考にして、ご自身の趣味に合ったものを探してみてください。そして、多くの良い思い出を残して「また行きたい」という気持ちを高めてくださいね。

まだまだ大変な時期が続きますが、早く事態が収拾されて、楽しく旅行できる世の中が戻ってきて欲しいものです。

-旅行スポット

Copyright© 1970'sブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.