旅行スポット

国道153号線を走る・その6【2022.8道の駅信州平谷~治部坂高原】

夏の国道153号線
名古屋市から長野県阿智村の治部坂高原までドライブした際の様子を、数回に分けて紹介しています。今回、道の駅信州平谷を出発して、この日の最終目的地である治部坂高原までの道のりと、治部坂高原の様子を紹介します。
過去の記事は以下のリンク先をご覧ください♪
国道153号線を走る・その1【2022.8始点~豊田市勘八峡】
国道153号線を走る・その2【2022.8勘八峡~伊勢神トンネル】
国道153号線を走る・その3【2022.8「どんぐりの里いなぶ」へ】
国道153号線を走る・その4【2022.8信州入り 稲武~根羽村】
国道153号線を走る・その5【2022.8根羽村~道の駅信州平谷】





道の駅信州平谷を出発

自然を体いっぱいに感じた、道の駅信州平谷。ここは周囲を含めてまた行きたいと思える場所でした。とりあえず、今回は目的地があるので適当なところで切り上げました。ここからまた山道をしばらく走ります。
この日は快晴でしたが、少しずつ雲も目立つようになってきました。

夏場は夕立などもありますからね。念のため目的地まで急ぎます。

森の中を走る

緑と(多少雲が出たとはいえ)青空。
マイナスイオンがたくさん出ていそうな道を走っていきます。たまに視界が開けると、見下ろす景色もまた癒しの要素がいっぱいです。急ぐとは言いながら、制限速度以上のスピードで走るのがもったいないくらいの景色。幸い車通りも少なかったので、ゆっくり
……あとは、工事していたのでちょくちょく停止しながら、マイペースで進んでいきました。

治部坂峠から阿智村へ

治部坂峠の看板が見えますが、特に余韻もないまま通り過ぎます。看板のあとすぐにトンネル?スノーシェルター?に入りました。そこを超えると、平谷村から阿智村に入っていきます。そして、すぐ右手に治部坂高原の駐車場があります。

治部坂高原

まずは治部坂高原、そしてその後、隣のスキー場へと散歩してみます。

治部坂高原には保養地や別荘地などがあり、整備された場所です。植物なども管理されているほか、自然も残されていて、ウグイスの声が山から聞こえてくる環境です。近くに流れている沢の音もまた、癒しの音を作り出してくれています。

治部坂高原スキー場へ

駐車場に車を停めたまま、隣の治部坂高原スキー場まで歩いてみました。スキー場はもちろんシーズンオフですが、リフトは運転していて、上ではコスモスが見られるそうです(8月上旬の話)。やはり標高が高い分、季節が一歩進んでいますね。

リフトには乗りませんでしたが、下では赤とんぼの姿が見られて、一足早い秋を感じられました。





国道153号線のドライブ
今回はここで引き返します。
今度は秋に、紅葉を見るためにこの辺りをドライブしようかと思っています。
またその際は(今度はブログ記事にすることを考えて)写真もしっかり撮影しながら、紹介していきますね。

Taka嫁
次は写真をしっかり撮ってきてね
Taka娘
今度は撮り過ぎて同じ写真が複数枚並ぶ姿が目に浮かぶけどね
鋭いな……
Taka
Taka娘
だって、このセリフは私じゃなくて勝手に言わされているだけなんだもん。本人が一番分かっているんでしょ?
うっ……えっと、最後に今回のドライブのまとめ記事として、スポット紹介をするつもりだよ
Taka

国道153号線ドライブ・2022夏編、最後までお付き合いいただけると嬉しいです♪

-旅行スポット

Copyright© 1970'sブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.