愛知県スポット紹介 旅行スポット

愛知県スポット紹介「愛知牧場」2~愛知牧場を実際に歩いてみた~

愛知県を中心としたスポット紹介。愛知県日進市にある愛知牧場を紹介しています。今回は、実際に愛知牧場を歩いた様子をお伝えしながら、牧場の具体的な紹介を行っていきます。
愛知県のスポット紹介、過去の記事は以下のリンクをご覧ください♪
愛知県スポット紹介「国際会議場」「白鳥公園」~名古屋市熱田区~
愛知県スポット紹介・神宮近くの和風庭園「白鳥庭園」~名古屋市熱田区~
愛知県スポット紹介・史跡も同居する「熱田神宮公園」~名古屋市熱田区~
愛知県スポット紹介「愛知牧場」1~愛知牧場へのアクセスと概要~






愛知牧場の駐車場に到着

ある秋の平日、平日休みに愛知牧場まで出掛けてきました。週末は駐車料金500円だそうですが、平日では無料で停められる日もあります。朝10時頃はまだ人も少なく、余裕を持って停められました。
駐車場は舗装されていない箇所がほとんどで、前日が雨だとか、足元の悪い日は少し気になるかもしれませんね。日を選べるのであれば、足元がぬかるんでいない日に出かけるのが最適です。

まずはお馬さんのお出迎え


馬房からお馬さんが顔を出しています。いつもそうなのかは分かりませんが、この辺りは時間帯やお馬さんのご機嫌にもよるのかな。少なくとも、私が出かけた何度かは必ずどの子かは顔を出してくれていました。

……餌をあげられるので、餌待ちだったのかもしれませんね(^_^;)

パターゴルフ場


パターゴルフ場は、芝が綺麗に整備されていて、本格的に楽しめると思います。独身時代に一度か二度プレーしましたが、個人的にはコースから見る景色も好きですね。それだけの心の余裕が持てるスコアを維持するか、スコア度外視で楽しむかでないといけませんが(^_^;)

ひまわり畑(花畑)


花畑の周辺にも行ってみました。もう秋口でしたが、ちょうど満開でした。花などの「生き物」は、シーズンを合わせるのも大変ですよね。それでも、秋に見るひまわりも綺麗で元気をもらえた気がします。ちなみに、お花畑は入場料が必要です。管理も大変だと思うので、楽しませてもらう分の負担は欠かせないですよね。時期が違えばコスモスなど違った花が楽しめます。

ひまわり畑の先には、ブルーベリー畑もありました。もうシーズンオフですが、来年は行ってみたいなと思います。

動物とのふれあい


動物を身近に感じられる場所です。ここも入場料が必要ですが、お子さん達はきっと喜んでくれることでしょう。この日もまだ朝早かったですが、早速親子連れの姿を多く見かけました。

巨大迷路


途中でリタイアする人に向けたルートもあるようです。結構方向音痴で堪え性がない私も、入ったらお世話になるかもしれません(^_^;)

前回の記事でも出した写真ですが……出入り口の牛がいい味出していますね。

コキア(花畑その2)


どちらが1か2かは単純に私が辿り着いた順番で表示しています。本来は紅葉の時期に綺麗に色づくらしいコキアですが、今年は不思議と早くに色づき始めたとか。返す返すも、生き物との付き合いは難しいものですね。

撮影スポット


愛知牧場は手作り感に溢れていて、そこも魅力の1つだと個人的には思っています。

数えませんでしたが、撮影スポットが5カ所くらいあるんじゃないかな。

それぞれが魅力的で「手作り感の良さ」も実感してもらえるように思います。写真を見てのとおり、行った頃はハロウィンの仕様になっていました(記事をUPするのが2022年10月なので、UPしてしばらくは同じハロウィンじゃないかなと思います)。
あと……地味に(?)自動販売機が牛さん模様になっているのもジワジワ来ますね 笑

売店とソフトクリーム


売店ではお菓子や乳製品・お肉など、牧場で生産された商品が売られています。キャラクターの可愛いぬいぐるみなどもありました。

どれも魅力的ですが、個人的に最もおすすめなのはソフトクリーム♪牧場の「濃いミルク」が味わえて最高です。

断然バニラがおすすめなのに、それを紹介しようとしている人間がブルーベリー入りを買ってしまうとかいう説得力のなさ……。いえいえ、ブルーベリーや季節のフレーバーも美味しいんですよ。美味しいんですけど、まずはバニラを買ってもらいたいのです。どれだけ熱弁しても、この写真では説得力ないですよね、そうですよね

Taka嫁
前にも似たようなことしていたわよね、国道153号線のドライブで
Taka娘
学習能力ゼロよね

愛知牧場は、お子様連れだけでなく、さまざまな世代が楽しめる施設です。個々に入場料が必要な場所もありますが、動物や植物のお世話のためには必要なお金ですよね。元気な動物や綺麗な植物にまた出会うために、お金を入れて楽しみたいと思います。また、馬は本当に可愛いです。馬たちに会いに行く、というのもアリかなと思います。
どちらにしても、愛知牧場では「動物や植物が主役」といった愛情を感じます。主役たちを優しく見守りながら、ソフトクリームや乳製品などの商品をお土産に帰る……たまにはそんなのんびりとしたお出かけもいいのではないでしょうか。




乳製品とか、本当におすすめですよ♪
Taka
Taka嫁
乳製品が苦手でも楽しめます♪
Taka娘
私も小さい頃楽しめてた?
Taka嫁
そうね。ロバとかいて興味持っていた気がするね
あと、君は馬房のお馬さんに帽子を取られたことがある 笑
Taka
Taka娘
えっ……

-愛知県スポット紹介, 旅行スポット

Copyright© 1970'sブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.