旅行スポット

国道153号線を走る・その3【2022.8.「どんぐりの里いなぶ」へ】

夏の国道153号線
名古屋市から長野県阿智村の治部坂高原までドライブした際の様子を、数回に分けて紹介しています。今回は第3弾。伊勢神トンネル手前から、豊田市稲武地区にある道の駅「どんぐりの里いなぶ」までの道のりを紹介します。

※怖い話が苦手な方は「伊勢神トンネル」から読んでください(^^;)

前回までの記事は下のリンク先からどうぞ♪
国道153号線を走る・その1【2022.8.始点~豊田市勘八峡】
国道153号線を走る・その2【2022.8.勘八峡~伊勢神トンネル】




ある女性の姿

それは、小学校の遠足の時期になるとよく流れてくる話だった。
「あのトンネルを深夜に通ると、全身白い服を着た女性が姿を現す。その女性の姿をまともに見た中で、無事に帰宅できた者は1人もいない」
「夜中に白い服を着た女性を乗せたタクシー運転手。女性は、とあるトンネル方面に向かって欲しいと言う。無言のまま車は進み、指定されたトンネルに辿り着いた。
『お客さん、トンネル出たらどうするの?』
『ここで停めて下さい』
『何言ってんだ、ここはトンネルの中だよ』
『停 め な さ い』
耳元で囁かれ、背筋が寒くなってブレーキを踏みながら振り返ると女性の姿がなく、後部座席が水浸しになっており……『出た!』慌てて発進しようと前を向いたら、フロントガラスに女性の顔が……」

Taka
ギャアアアアアア!
Taka娘
うるさいよ
Taka
いや、女の子はそこでいつも悲鳴を上げて
Taka娘
だからって、おじさんが悲鳴上げたって見苦しいだけでしょ
Taka
でも、せめて君は
Taka娘
興味ないし

冒頭から申し訳ありません。
夏は少し過ぎましたが、ここを通ったときは真夏。
真夏といえば怪談、怪談といえば……
色々ありますが、トンネル系の怪談って多くありませんでしたか?
私の地元でよく聞いたのが、今回のスタート地点「伊勢神トンネル」の話です。
ええ、冒頭でこれをしたかったがために前回この直前で切りました(^_^;)

伊勢神トンネル

昔から、名古屋方面からの入り口に古いドライブイン(跡?)があり、確かに独特な雰囲気を持ったトンネルではあります。ただ、怪談の舞台は「旧街道にあるトンネル」だという噂もありましたが。
タイトルに付け加えましたが、怪談以外は特に何もありません……。
「ドライブイン」は、話のネタにいつか寄ってもいいかなと思っています。

遠くの山の高さが変わる

伊勢神トンネルを抜けると、しばらく道沿いに民家らしきものはほぼ見えなくなります。少し前まで見えていた山は越えて、次の高い山々に囲まれた景色の中。そういえば、木々の種類もそれまでと変わってきているように感じます。「高原を走っている」実感に溢れ……そろそろ窓を開けても、下界とは違った温度の空気が流れてくるでしょうね。
……それでも真夏は、エアコンの効いた車内の方が快適なんでしょうけれど(^_^;)

眼下に開けた景色

道沿いに続いていた森の木々が一瞬なくなり
パッ、と開けた視界には、田園風景と農村が入ってきました。
映画「となりのトトロ」に出てくる情景や、幻想的な風景などが思い出される、懐かしさに溢れる世界。暮らす人にとっては大変な面もきっとあることでしょう。でも、その「生活の風景」も含めて美しく感じられます。
返す返すも残念なのが……撮影する場所がない!
いや、本気を出せば道を外れてどこか探してもいいんでしょうが、今回の目的から外れますし……(^_^;)←あと、路駐は大嫌い
また別の機会に、地元の方の邪魔にならず撮影できる場所があれば……。

そろそろ稲武の街並み?

しばらく高原道路のような風景の中を走っていると、また民家の数が増えてきました。道もやや平坦になり、コンビニの姿も見えたので一度休憩に寄ることにします。コーヒーを買っただけで出てきたのですが、今思えばもう少しゆっくりしながら周囲の写真でも撮影すれば良かったかな……まあ、今更ですね(^_^;)
国道153号線は、稲武の中心部には行かず、やや離れた場所を走っていきます。
この日は快晴。
山間部に入って多少の雲は見られたものの、背景の青空は木々の緑をより一層引き立たせてくれます。

道の駅「どんぐりの里いなぶ」に到着

ええと……いや、確かに到着はしました。
ただ、寄ったのは実は帰路です。
前述のタイミングでコンビニに寄ってしまったんですよね。
ただ、帰路で紹介するよりも……ということで、紹介はここでしておきます
(そんなこと別に黙っていれば分からないことなんですが……)。
道の駅「どんぐりの里いなぶ」は、できてまだ比較的新しい方ではないかと思います。ただ、ここ数年単位で新しい道の駅が次々にできているので
ピカピカというほどでもないですかね。
売店には、豊田市稲武地区の特産品を中心にしたお土産も多く置かれています。
特産品は、県内ではブルーベリーが有名でしょうか。
ブルーベリーのパンやジャム、ちょうど行った頃は収穫期だったので、実も売られていました。
アイスクリームもブルーベリーにしてみましたが……

美味しいのは確かですが、これならバニラでいいかも(^_^;)
帰りにここに寄った際、そこからはノンストップで帰ったので、お土産に桃とブルーベリーを買って帰りました。






今回はここまでにします。
次回、やっと豊田市を抜けるかな。
もう少し写真を撮っておけばよかった……
そう思いながら進めています(^_^;)

Taka娘
計画性がないから写真も撮っていない、と
Taka嫁
やめてあげなさい……まあ事実だけど
Taka
スマホ持っているのにね、次からはしっかり撮っておくよ
Taka娘
あとは、あのトンネルを通るときに変な悲鳴をあげないようにしてよね
Taka嫁
あのトンネルをスマホで撮ったら何か写るかしら
Taka娘
写ったらまたみっともなく悲鳴あげるのかしら
Taka嫁
貴女は怖いものなさそうね
Taka娘
うん。お化けとか興味ないし。ところで、私のスマホ知らない?
Taka嫁
知らないわよ
Taka
無くしたんじゃないの?
Taka娘
ギャアアアアアア!

-旅行スポット

Copyright© 1970'sブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.